top of page
検索

【無料】若手芸人の収入事情_20230214

ハッピーバレンタインですが、今日は切実に若手芸人の収入事情のお話を…自分達で決めた道なんだから、当然のお話しなんですけどねw


#バレンタイン 誰かチョコ下さいー!笑

どんどん自己主張を頑張っていきます😎


まぁ僕自身としては覚悟して動いていて、最近4月以降でかなり良いお話も頂いて、4月頃には皆さんにちゃんとお伝え出来るかと思います。給料的にも多少安定するバスです!


そこまで道が見えて来たら良いのですが、実際は本当に暗闇の中から出口を探すくらいの作業です。

今年、吉本の養成所のNSCには東京だけで約680人入学したみたいです。大阪も合わせると、恐らく1000人以上…いやいや1000人ですよ!その中で売れるのなんて10人いないので、1%以下です。。


そして近年だいぶシビアになって来ているのが、売れてテレビに出れる様になったとしても、昔の様なテレビのギャラかと言えばそうじゃありません。

テレビもお金が無くなって来ているとはずっと言われて来て、当たり前ですが出演者に支払われるギャラが少なくなります。多少先輩芸人さんのギャラを耳に挟んだりする立場になったので、余計に感じます…

営業ギャラの方が、どれだけ給料が良いか。。


そして、日本はこの不景気…

本当に芸人は絶対にテレビだけに頼っていたらダメだし、皆んな気付き始めていると思います。

テレビに出れるのが1%で、さらに給料も余り高くない状態…なんです。。


ただ伸びて来ている業界も明確にあって、今後はそこをどれだけキッチリ掴んでいけるかだと思います。


僕であれば #直接課金 に拘って、今はTikTokライブとお笑いマーケティングサロンの二つに絞って、全力で動いていく覚悟です。


#広告収入 と直接課金だと本当に #SNSの使い方 も違うなとだいぶ感じています。


広告収入であれば #フォロー数 が大切かもしれないですが、直接課金だと正直フォロワー数は余り意味がありません。というか全くないか…

実際に #アクティブユーザー数 の方がよっぽど大切だったりします。


話が少し逸れてしまいましたが、テレビなどにもまだ出ていない若手芸人のフォロワー数が多少1000人違っても正直余り収入は変わらないということです。

そして、テレビなどに少し出ていても、ほとんど収入は変わらないということです。


結局、若手芸人がまず #バイト をやめて、芸人だけでメシを食べていく為には、直接課金のニーズにどれだけ応えていけるかが重要なんです。じゃないといつまで経っても、少し舞台に出ている芸人のままです。最近良く感じる部分で、まずはそこを大切にしていかないといけないと感じました。


もう居酒屋とかと一緒ですね。まず店を繁盛させるにはどれだけ常連のお客さんを作れるか、そこがスタートで少しずつ広がっていきます。


だから今若手芸人で稼げている人は、やっぱり #ライブ配信 を頑張っている人達が多いです。

そして直接課金の #オンラインサロン もですが、そこはまだほとんど開拓されていないので、絶対に自分が吉本で一番のサロンを作っていく覚悟です。

その為には、少しDMなども用いて今後営業を行なっていくかもしれません…ご了承頂ければ幸いです。


最後に具体的な数値を上げると、僕の2月前半の折り返し時点で各売上はこのくらいです。


・TikTokライブ:数万円

・お笑いマーケティングサロン:数万円


ただ力を入れ始めてまだ期間としては短いですが、日々数値としては右肩上がりで進んでいます。

この調子でいけば、3月には10万+10万で計20万くらいになります。あとは次長課長の河本さんのところで手伝っている仕事が順調にいけば…


そして何より冒頭でお伝えした4月以降の部分が前に進んでいけば、最高だなって思います!!


それまで覚悟を決めて進んでいくしかないです。皆さん、この軌跡を発信していったりもするので、是非楽しんで下さい✨


毎週日曜は無料のこの様な記事を投稿します。

お笑いマーケティングサロン【Jolly Peace Salon】内では、毎日21時目安に投稿も行い、LINE公式アカウントなどでも共有する為、記事の見逃しもなく楽しんで頂けます。定例のオンライン交流会やオフ会もございます!

是非、この機会にご入会下さい😊


本日は以上です。

芸人も #営業 が必要な時代です。

どんどん仕掛けていければと思います!


ではでは #ジョリピー ✌️


P.S.

サロンメンバーに業務連絡です!明日は予定通りオンライン交流会を行えればと思います。

Google MeetのURLは前回と同じなので、こちらからご確認下さい。よろしくお願いします。

最新記事

すべて表示

【お詫び】オンラインサロン終了について

突然のご報告となり、申し訳ございません。 今後取り組んでいけないかと考えていたオンラインサロンですが、この度終了することとなりました。 皆さんにご相談もせずこの様な結論になってしまい、申し訳ございません。 また今後再開することもないかと思います。 全ては私の至らなさが原因です…ご了承下さい。 まずは返金などの対応についてです。 当サイト(HP上)経由でご購入頂いた方については、120日前まで遡って

Comments


bottom of page